大きいサイズ 婦人服

HOME > 大きいサイズ・プリーツの魔法、ビフォア&アフター

大きいサイズ・プリーツの魔法、ビフォア&アフター

[01]大きいサイズの方にプリーツを着るだけでの簡単魔法で、ゆったり体にこんな変化が。

大きいサイズのビフォアアフター
エレガントですっきりとしたシェイプラインと縦長ラインで、
ふっくらした体をよりほっそりとした印象に仕上げます
上半身は女性らしい丸みを強調。
下半身にはプリーツならではの尖ったシャープさ

[02]小川タカコのプリーツを着るだけでの簡単魔法で、ゆったり体にこんな変化が。

ブラックフォーマルのスカートの利点

当店のブラックフォーマルは最高級の素材を使用。重みのある上質な生地が体型を美しく見せてスマートな印象に。高級感の ある深い漆黒は、重厚感や上品さを演出してくれます。エレガントに見せながら、着心地はとても楽。

大きいサイズの方に、下に落ちるどっしりした質感が、シャープなライン作りをしてくれて、サイズダウン大きく貢献してくれるところです。プリーツの軽さから比べてどっしりした質感というだけで、本当に重たい普通の服とは違います

法要のお座敷などで足を崩しても、プリーツがふんわりとカバーしてくれます。しかも、上質なのにご自宅でお洗濯可能! お若い方だけでなく、ご年配の方にもご好評を頂いております。「プリーツ=軽くて薄い」の常識を覆す一着、ぜひお試しください 。自信を持っておすすめします。

[03]大きいサイズの方に、プリーツを着るだけでの簡単魔法で、ゆったり体にこんな変化が。

大きいサイズの方は、丸く見える方が危険!

大きいサイズの方にありがちなのが、丸く見えてしまう方のライン。
肩が丸さから続く腕が、肩よりも外側に張り出していて、山形を形成してずっしりした重そうな印象を受けます

肩の大きさとの比較で顔の大きさは判断されてしまうので、肩幅が狭く見えてしまうのは非常にもったいないことです

肩をシャープにするための工夫

矢印の先の腕のライン、きちんとした装いの時は綺麗に整えてあげたいですね

こちらのように、肩を外に少し外側に張り出してやり、直角に肩から腕へのラインを作ってあげることで小顔効果にも大きく貢献してくれます

ブルーのように肩パットと角出し(角ちゃん)で、肩幅を多少大きく張り出させて、角ちゃんで強化

肩幅を大きくすることで、比較対象になる顔を小さく見せる効果と、肩のシャープさを足して丸っこく見えてしまうラインを、すっきりとスタイリッシュに仕上げます

丸く馴染みの良い肩パット

バブルの時代のような大きく三角形の尖った肩パットは、首を短く見せて、首筋のすっきりしたイメージを壊してしまいます

当店の肩パットは5ミリの丸い形をしたラグランタイプ

袖ぐりにしっかり留めるけるので、着たときに折れたりめくれたりしません
アンサンブルの場合は、ワンピースとジャケット、両方に一組ずつつけることをおすすめします

ジャケットを脱いだ時に、がくっと肩が下がって見えることがないようにという点と
肩パットの馴染みが良いので、ワンピースの上にジャケットを羽織っても違和感がなく軽くすっきり着ることができるからです

肩パットを支える”角ちゃん”

ところが肩パットだけでは、尖った直角の肩のラインを作るのに、パンチが足りません

そこで当店がお勧めしているのが、角出し効果の《角ちゃん》です

角ちゃんは、上にあるジャケットのイラストの、直角の角の部分を形成するもので肩幅を安定させて、本当は空間な部分を埋めてくれる役割を果たします

体型の色々

大きいサイズの皆さんに共通しているのは、後ろが体のラインにぴったり張り付いてしまっていてスカートが前にスカートのほうに浮き上がっています。ところが姿勢によってはほっそりした方もこのようになっている方もいらしゃるので、ご用心を。

おしりも大きく見えてしまいますし、凸凹としたラインをどうしたらすっきりとシャープに見せられるのかそこがお悩みではないでしょうか

これを直すには、後ろの首から肩甲骨までをぐっと上に引き上げてしまうことでスカートはかなり前から後ろ寄りに戻ります、補正後が下記のようなスタイルです

お洋服で痩せさせてあげることは出来ませんが、目立たせないようにすることで自信を持ってお呼ばれに参加することが出来るようになり、結果的に体重の減少につながってきたというお客様も珍しくありません

自信を持ったおしゃれというのは、気がつかないけれどアイデンティティーに大きく作用するものです。 サイズをやたらに落とすことだけではなく、今の自分も美しくキレイになることで、外出が楽しくなり、もっと積極的になれたりすることで、内面が変わるのかもしれません

体型カバーをするために

[1]凸凹を整え、後ろ側に張り付いているスカートを補正で整え、脚が中心から出るように、スカートが前に傾きすぎているのを直します

[2]ブラックフォーマルやシャンタンなどのカバー力の強い生地は、凸凹を無くす効果がより優れています

[3]背中の凸凹を整え、前の上がっているのを下げて、お尻のトップの少し下あたりの長さで、脇と平行になるように、もしくは前が下がり気味だとスリムに見えます

大きいサイズ 体型カバー

[1]ここの斜めのシワは袖ぐりが足りずに腕の付け根の太さに取られているか、《なで肩》の場合にでます

補正の数値を出す為に、つまんで何センチあるか。たとえば2センチつまめたら4センチだぶついているように、補正分を考えます

正面から見て、《なで肩》でない方は、袖ぐり不足です。きちんとしたサイズで作れば全く問題ないので安心してください

着痩せ効果は、〇由儼舛妨せること、これが第一義というほど大事です、ラインをまっすぐに見せて、縦長にすること。ラインを整えて前に傾いているスカート部分を、後ろの方へずらし

凸凹させない素材で服を作ります。 体の凸凹を表に出さない素材とは、生地に堅さがあり、作られた形をしっかり表現してくれる素材であることが重要です

プリーツも同じで、プリーツの横並びの山谷の畝々は、ちゃんと手をつないで一列にピシーっと並んで居たがる習性があります。体のラインよりも自分たちの居心地の良いスタイルに整って満足してくれるように仕立てるのが、私の仕事です

背中からヒップまでまっすぐにするのは、ブラックフォーマルやシャンタンのカバー力の強いプリツー素材で、
特にブラックフォーマルは重さで下に引っ張る力が強いので、体のラインより縫われた形になりたがる修正が強く、カバー力に優れています

カラーフォーマルのシャンタンは、張りの強い生地なので、堅さがあり、やはり縫われている形になりたがり、体のラインを無視して、自分たちが作られたとおりのラインを維持します

ジョーゼットの中でも薄手の素材は、プリーツの修正よりは体のラインに添ってしまう傾向があり
カバー力は当然弱くなります

大きいサイズ 逆三角に裾を絞ったワンピース

ヒップにゆとりを多めに入れて裾をし腰絞っています

人台にちょっと堅めの紙を、ぼこぼこした感じに巻きつけてあるので、出っ張りが多少感じられます

あなたのお肉よりも硬い紙でも、この程度にしか表に出しません

大きいサイズの補正 凸凹をすっきりさせる

[1]肩パットを入れて、肩の丸さをシャープに。

[2]体の側面の凸凹も整え、更にヒップをより少し逆三角形裾を作ります。

前のラインもこのとおり。シャープに整えて前上がりの分は肩で補正し、裾をちょっと絞って細いところはより強調させ豊かで魅惑的な女性的なラインは、凸凹をなくすだけで、ミロのビーナスのような美しい仕上がりになります

肩パットは一組2000円、角ちゃんも2000円になります。ジャケットとワンピースの場合は、ワンピースに肩パットを、ジャケットに肩パットと角ちゃんの二段構えで、合計6000円のオプションです