パーソナルカラーで自己診断(1)

HOME > パーソナルカラーで自己診断 > パーソナルカラーで自己診断(1)

パーソナルカラーで自己診断(1)

パーソナルカラーで自己診断(1)

パーソナルカラー”とはいったいなんでしょうか?

似合う色を着用したときと、似合わない色を着ているときとでは顔色が 全く違って見えて、さらに老け込んで見えたり、シワが目立ってしまったり… 悲しい悲鳴が聞こえてきそうです

美を追求したい女性の願望から遠く離れたものになってしまいそうです

診断を受けに行くほどでもないけれど、どういうものかを簡単に知りたいという方

glassense - あなた彩.com←無料診断できますので、是非尋ねてみてくださいね

布見本はパーソナルカラーに分けてお届けします⇒1,000円

色見本

資料は無料でしたが、手作業で作るために
時間も労力もかかり、大変なので1,000円にいたします

一万円以上のご注文いただけたときには 生地見本の1,000円は完全返還させていただきますシルキー110の生地見本は差し上げています (シャンタンの色見本は終わりましたら返却してください)

明るいカーテン越しの室内で、カラーゾーンごとに分けてある生地見本を お顔に当ててみて、瞳の色や唇の色など、肌色が明るくぱっとした感じに見える見えるゾーンを見つけましょう

春・夏・秋・冬四つのゾーンで110色が別けられているので 自己診断しやすいのが特徴です

シルキー110の色は、全部で100色近い色が使えます!

カーテン越しの明るい室内の陰にならない場所で お顔の色映りの良いもの、瞳の色、唇の色なども検討しながら 一番明るい顔色に見えるものがあなたのパーソナルカラーです

シルキー110の色見本をパーソナルカラーごとに束ねて、お届けします!

色見本

専門家の知識に頼れば確かな情報が手に入りますが ご自身で時間を使っても、かなり良好な色を選べます

色選びを丁寧にして、ご自身のお洒落に時間を使ってあげるのって 贅沢ですよ〜♪

布の見本は、紙の色見本とは違い、実際に布の色ですから お洋服を選ぶ際の基本にもなります

110色からモノトーンを外した100色を、春夏秋冬の4カラーに分けて それぞれの束にしてお届けします

つまり、少ない色からパーソナルカラーを選ぶのではなく 大量の100色から、似合うカラーをゾーンごとに確認できますから

カラーコンサルタントの資格がなくても、お勉強をしてなくても この色合いだったらお肌が綺麗に見えるゾーンなのかもしれないと

理解することに足りるだけの対照の色をお届けできます

お家でのんびりと、直射日光ではない明るいカーテン越しの日差しで 鏡や姿見、ご家族と、ご友人を招いて、お茶やお菓子と一緒に

あなたの似合うお色探し…。してみませんか?

コンサルタントに会う時間、出かける手間、また費用など…

面倒なやりくりをしないで、ワンコイン1,000円でお試しください^^

しかも!生地見本は、ずっとあなたのものです!

ずっと、お友達やお母様、ご親戚の方々に、似合う色探しのお試しを して差し上げることが出来ます^^

あなたは、何度も繰り返すうちに、いつの間にか優秀なカラーコーディネーターに成れて しまうかもしれません!

頼れるあなたに、ご友人から『私もお願いしたいの〜』なんて ひっきりなしにお誘いがきて、嬉しい悲鳴を上げてしまうかもしれません!

2009年の春ですが、二年も前に実は、このようにしようと思っていました

なかなか難しい諸事情があって、実現にここまで時間が掛かってしまいました

やっと実現が可能になった喜びに、今は嬉しさでいっぱいです!

1,000円はいただきますが、1万円以上のご注文時に、相殺させていただきます

ぜひぜひ、お試しになってください!

10歳若返り、凄く期待できますよ!

シルキー110のパーティーボレロで春色、夏色、冬色の展開をしています! ぜひこちらのページもご訪問ください!

パーソナルカラーの選び方について、少し掘り下げて調べてみました! 肌色から、似合う色を見つける

似合わないときにどう見えるのか?ぜひご高覧下さいませ

  あなたが最高に輝く色サイト訪問!

似合う色.com様

色の数が120色もある、シルキー110の色見本

私の仕事をお知りいただいてパーソナルカラーの診断を受けられ お洒落を考えられるお客様が多くいらっしゃいます 「春色の色が良いと言われたが実際には全くぴんと来るものがなかった かけた費用が無駄になっただけであんなの役に立たないわよ」 とおっしゃるお客様が実際にいらっしゃいます

今までのお持ちの服が自信を持って着れなくなったという声があったりまた大いに活用していらっしゃるお客様もいらして 反応は人それぞれ‥と感じていたのですが、

どうも診断する会社の考え方にも違いがあって、良き所があればそうでないところもある、その違いも大きそうだ‥と最近は感じてきました

パーソナルカラーで、こんなにイメージチェンジ!

パーソナルカラーで、こんなにイメージチェンジ!

こちらの写真!まるで全く性格の違う双子のご姉妹のように見えますよね!

(写真掲載は似合う色.COM様の承諾済みです)

パーソナルカラー診断

似合う色.com様

サイトの相互リンクのお申し込みいただいたお店のリンク先を確認させていただいていて 似合う色.com様 を見つけて、ちょっとドキドキしながら拝見に行きました 長年、服を作ってきた職人の感じ方を言わせていただくと 紙を用いて色の診断をしてもらっても、きっと困るだろうなぁ‥と 思っていたのでした

紙はあくまで紙の発色であって、布には布の色というものがあるのに お客様は違和感を感じることはないのだろうか

紙の色はくすんでいてどちらかといえば汚い色です 布の発色とは明らかに違いが有ります その紙と布の色の違いを、お客様が色を勘違いしてしまう恐れはないのだろうか 紙の色見本をいただいてきても、お客様が布で同じ色って探せるのか (心の中では、どうせうそっぱちじゃないの〜という不安が‥) 似合う色.com様のサイトを拝見しましたら、布で診断をされていらっしゃると書いてあったんです しかも。診断の結果、いただける色見本も布で出来ているとのこと

「おーーーーーーーーー!これはスゴイ!使いやすそうだ!」と 一気に興味が出てきました

自分が思っている不安感が 解消される一瞬を体感したというところでしょうか(笑

パーソナルカラー診断の様子

パーソナルカラー診断の様子

診断のステップは14まであって、似合うデザインや口紅の色からメイクまで アドバイスは盛りだくさん!という感じです。診断の流れのお話はこちら

パーソナルカラーは人間の好みなどの性格ではなく お肌の色、瞳や唇の色から診断されるのだそうです

そのためにノーメイクになって、色を合わせていただくのですって。面白そう・・・

未だにお化粧が苦手な私には、本当に欲しいアドバイスであります(苦笑

私も仕事の合間に、お願いしてみようかと、真剣に考えています(笑) 布を扱っている専門職として、プロのアドバイスをお聞きしてみたいものです

パーソナルカラーを強力な武器にするには

似合う色を正しく知って より魅力的にアイテムをそろえていただけたらと思います 似合う色をそのままお洋服にしなくても スカーフやコサージュなどのさし色をお顔近くに持ってくることでお顔映りが全く変わってきます また、黒などしか着てこなかったというお客様には お顔が綺麗に見えるお色の小さな小物でお顔の近くに持ってきていただくと、とってもお肌が綺麗に見えます コンプレックスだったところが、チャームポイントに変わる!という超魅力的な”パーソナルカラー”

ぜひしっかり把握して、ご自身を輝かせてください!^^

パーソナルカラーを自己診断する場合

シルキー110の色は、全部で100色近い色が使えます

カーテン越しの明るい室内の陰にならない場所で

お顔の色映りの良いもの、 瞳の色、唇の色 などもよくご検討頂き 一番お肌がキレイに見える色を選んであげてください

専門家にお願いするほうが確かではありますけれど、ご自身で時間をかけて、色の中から選び出すことも、ご自分を大事にするという意味で、とても重要です

手間ひまをご自身にかけてあげて あなただけの パーソナルカラーを見つけてください

専門家の知識に頼れば確かな情報が手に入りますが ご自身で時間を使っても、かなり良好な色を選べます。

色選びを丁寧にして ご自身のお洒落に時間を使ってあげるのって、贅沢ですよ〜♪