美脚パンツ

HOME製品一覧 > 美脚パンツ

美脚パンツ

美脚パンツとは?

美脚パンツとは?

ブラックフォーマルでパンツを作っておくと、喪服から街のおしゃれ着、お呼ばれ服、もちろんビジネスにもどんな時にでも使えて本当に重宝します
私、小川も一本愛用して使っています

美脚に魅せるために何が条件なのかというと、ブーツカットであることがあげられます。 つまり、膝の位置を少し高い場所に設定して、ふくらはぎまでストンと直線で落とすようなラインです

美脚パンツであるために、ヒップのゆとりと、股上もあなたサイズで仕立てます

すとんと落ちるプリーツのラインが、あなたの脚を長くほっそりと見せてくれます

あなたの一番はきやすいパンツで、股上部分を教えてください

下記のように測ってもらうのも良いのですが、このごろはお気に入りのパンツをお送りいただき、こちらで寸法を調べてご返却する方法をとっています

現実にそちらのほうが間違いなく、あなたサイズが作れます

測り方 その1

パンツの内側と外側の縫い目をあわせて半分になるようにして寸法を測ってください

これを「わたり幅」と呼びます

ヒップから腿の寸法にゆとりを加えたもので プリーツでは少し細くします

※伸び縮みのないパンツで測ってください 伸びる素材だと全く寸法が変わって あなたサイズではなくなってしまいます


測り方 その2

これが、股下ですね。

まっすぐ裾まで付け根の場所から 測ってください


測り方 その3

ベルトの下から、総丈を測ってください

ベルトの上からだと、ベルトの幅も多少色々あるので、間違った寸法になってしまいプリーツの場合は特に余りがでると 弛んでしまうので危険です

もしも長すぎた場合は、綺麗にお直しもいたしますので短いよりは長いほうが直せるというのもありですけれど^^


測り方 その4

ちょっと難しそうに見えるかもしれませんが 股下の縫い目のところから、 前の部分のカーブにメジャーを当てて 長さを測ってください

ここの長さと↓後ろの長さが重要ポイントです


測り方 その5

同じように、股下の縫い目からベルトの下までのカーブにメジャーを当てて測ってください

ヒップのゆとり、カーブの奥行きなど この5ヵ所があれば全てのデーターが揃い

あなたのお気に入りのはきやすいパンツが 一着、完全に増えることをお約束します♪

下記の股上の測り方は、どうしても気に入った形がみつからないという方へ お願いしたい採寸方法です、心配な方は、両方ともやってみてくださると私も大変助かります

お気に入りが見つからないあなたへ股上の測りかた

お気に入りが見つからないあなたへ股上の測りかた

股上を測るさいに必要なことは、どの位置にベルトが来たら理想なのかを 良くお考え頂き、 ベルトを巻いてください

画像でもあるように、Gパンなどは非常に股上が浅く出来ていて 背中が出てしまうことも少なく有りません

ウエストの位置と、ベルトの位置はこんなに違ったりしてしまうんですね

股上は少し浅めのほうが美脚に見えるとアドバイスしているサイトさんもあります

しかし、ミセスになって大きいサイズになると、お腹の膨らみの上にベルトが乗る方が落ち着かれるはずです

ジャストウエストになるように、ベルトを固定してみて、 もう少し浅いほうが良い場合は感じを見ながら調節してみてくださいね^^

ベルトの下が0になるようにして、メジャーをセロテープで張ってみてください

堅めに椅子に座ってください

堅めに椅子に座ってください

ここで測っているのが、股上の高さになります

画像うつる私の娘は標準的に25センチです

股ぐりの長さと、股上の高さの二つと、腿の一番太いところを1/2したものがわたり幅といって、あなたのパンツを美脚に仕立てる上で大変重要です

パンツは、非常に難しい作図の技術が要求されます

個人のサイズに合わせて美脚パンツを作ることは難しいとされています

それぞれのサイズや、個性のある肉体的なラインを、綺麗に美しく見せるパンツを形成することは難易度の高いものです

私もずいぶん悩み、研究していました

ご縁があって、コンピューターソフトを導入し、お客様サイズの型紙を データー入力でプリントアウトできるようにいたしました^^

もちろん、それだけではお客様サイズに完全になるわけではないのですが 私の単純ミスなどの計算違いが起きることもなくなり、早い作業展開に満足しています^^

そして、出来上がりの確かさにもスキルアップできたと自負しています

ご期待ください

パンツの形

パンツの形

プリーツでは裾巾が割りに問題で、もう少し拡げてブーツカットにしたいのですが、立ち上がるとき、また階段を登る時など裾を踏みつけてしまって危険な時があるので、一応、危険性が少ない40センチ巾を標準にしています

膝の位置で48センチなので、そのまますとんとストレートに落としたほうが すっきり見えるかなと、デザイン変更も考えています

ストレートのほかに、太パンツもあって、そちらは80センチの裾巾です たっぷりしていて、平らなところを歩くにはいいのですが、階段を登る時は お姫様のようにしかも両足一個ずつ持たないと踏みつけてしまうので(笑)

どうしても太いのがいいとご要望されない限りは、あまり作っていないです 後でお直しになるケースが多いのも、太パンツは半数くらい有ります…

ブラックフォーマルのパンツの価格

パンツは膝とお尻に重心がかかり シルキー110の素材ではプリーツの乱れがおきやすいので あまりお勧めをしていません

現在のところパンツにおいてお勧めできる素材は ブラックフォーマルとジョーゼットのワンピース用の生地くらいな感じです

定番でブラックフォーマルよりも低価格の素材を見つけたので 近く試してみて商品化できるように考えています

パンツに適している生地は、こちらの三種類から

ジョーゼット ランクB 価格表へ

ブラックフォーマル ランクB 価格表

ブラックフォーマル ランクA 価格表